ハーレーXL1200Xフォーティーエイトの買取相場

バイク買取相場ドットコム

いろんなバイクの買取相場をお伝えします!

ハーレーXL1200X「フォーティーエイト」の買取相場

読了までの目安時間:約 5分

 

 

ハーレーのスポーツスターシリーズ中でもスタイリッシュでストリートからツーリングにかけて大人気モデルのXL1200X・フォーティーエイトの買取相場に今日は迫ってみたいと思う。

 

 

2010年よりハーレーダビッドソンにて発売されたXL1200X・フォーティーエイトは現在の2018年になってもスポーツスターの中で圧倒的に人気です。

 

 

太いタイヤにピーナッツタンクでほっそり見せるけど、図太い感じの雰囲気があり、非常にかっこいいです。

 

 

そういえば、芸能人のチュートリアルの徳井さんもこのフォーティーエイトに乗って、相方の福田さんとツーリングしたりしてましたね。

 

 

すごくかっこよく乗りこなしてました。

 

 

あっちょっと話がそれてきました。

 

 

今日はフォーティーエイトの買取相場をお伝えしていきます。

 

 

フォーティーエイトの買取相場

 

フォーティーエイトは同排気量の1200ccスポーツスターシリーズのXL1200L(ロー)やXL1200N(ナイトスター)と比べると買取はもちろんのこと中古自体の相場が高いようになっています。

 

 

では肝心の中古買取相場がいくらなのかですが。

 

 

XL1200X・フォーティーエイトの中古買取相場は、50万~80万くらいです。

 

 

【モデル別詳細】

2010年モデル 5000km 744,200

2010年モデル 18000km 620,600

2015年モデル 5000km 782,600

2015年モデル 19000km 655,100

 

 

 

フォーティーエイト自体の年式がまだ古くても10年落ちしていない車両かつ人気のある車両なので、全体的に買取される価格は高いです。

 

 

ツーリング用ではなく、普段から通勤・通学などで使っていて走行距離が比較的多い方は50万~60万くらいの買取額を見ておくといいかもしれません。

 

 

普段週末などのツーリングしか使っていない方については、走行距離が少なく買取額もかなり高めな傾向にあると考えてもいいと思います。

 

 

フォーティーエイト(XL1200X)の買取額まとめ

フォーティーエイトの買取額は年式はそこまで関係ありません。

 

 

年式については新しくても古くてもどちらでもいいので、走行距離が少なく、程度の良いもの、状態が悪くならないように日頃からきっちり保管・手入れしているのものが高く買取してもらえる傾向にあります。

 

>>>ネット無料査定で愛車の買取価格を調べてみる(査定無料)

 

 

 

フォーティーエイトとは

フォーティーエイトは2010年よりハーレーダビッドソンより発売されたスポーツスターシリーズの1200ccモデルになります。

 

 

フォーティーエイトは車体自体は2010年より販売されたモデルなので比較的新しいものにはなりますが、昔ながらのハーレーのこだわりをかねそなえています。

 

 

タンクのデザインも1970年ごろのsportsterのロゴを載せていたり、昔ながらのピーナッツタンクを装着してクラシカルな雰囲気を中心に作られています。

 

 

でも旧車を思わせるスタイリングだけかと思いきやストップランプ一体型のリアウインカーを装備していたりと言う感じで、見た目以外にもシンプルかつ乗りやすく、昔と現代のいいところをうまく取り入れているのがフォーティーエイトになります。

 

 

またハーレーの中では車重自体も軽く、純正としては、ローアンドロングぎみでコンパクトということもあり、身長が低い型でも比較的乗りやすい1200ccクラスのハーレーとなっています。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: